2021オタネニンジン料理の学校給食での提供

会津若松市内小・中学校における学校給食提供事業との連携【会津地方振興局との連携事業】

開催日時: 2021年2月14日(月)
開催場所: 会津若松市立湊小学校、その他市内小・中学校
参加者: 会津大学短期大学部食物栄養学科2年生4名(事前収録、ビデオ出演)
内容:
福島県会津地方振興局と連携して、2021年1月中旬~2月中旬の期間、会津若松市内の小・中学校35校で、合計10,900食のオタネニンジンを使った給食メニューを提供するイベントに協力した。事業実施代表者の担当するゼミ所属学生が考案した「オタネニンジン入りミネストローネ」、「オタネニンジン入り中華スープ」、「オタネニンジン入りポテトサラダ」に加えて、これまでにゼミの学生が考案してきた多くのメニューを提供し、市内の児童・生徒がそれらを給食として食した。併せてゼミ活動で作成したパンフレットを配布して、オタネニンジンについての情報を広く発信した。
活動風景:
会津若松市立湊小学校で提供された給食の様子

 

右手前がオタネニンジン入りミネストローネ

 

 

 

 

 

 

ゼミの学生インタビューVTR放送